生理痛の最近のブログ記事

私は昔から生理痛が重く、それが悩みの種でした。

生理周期は不規則で予測が出来ず、市販の鎮痛剤もなかなか効かず・・・。

やむを得ず学校やアルバイトを休んでしまうこともありました。

その度にとても申し訳ない気持ちでいっぱいになり、毎月生理が来ることが本当に憂鬱でたまりませんでした。

男性の方や生理痛の比較的軽い女性から「そんな大袈裟な」と言われることもしばしばあり、私だって好きで休んでいるわけじゃないのに・・・と言いたい気持ちをぐっと堪えることしかできませんでした。

 

就職を控えたある冬、さすがにこのまま働き始めるのは不安だと思い初めて婦人科にかかりました。

お医者さんによると酷い生理痛は病気の可能性もあるとのことでとても驚きました。

生理痛が病気のサインになるという発想がまるでなかったからです。

検査をしてもらいましたが私は幸い何事もなく、その日に低用量ピルを処方してもらいました。

低用量ピルを飲み始めてからは生理痛がかなり楽になり、就職してから生理痛で休みをとることもなくなりました。

 

私は昔から病院が苦手で婦人科にもなかなか足を運べなかったのですが、勇気を出して行ってみて本当によかったと思います。

欲を言えばもっと早く受診していれば・・・と思います。

私のように生理痛が重い女性はたくさんいると思いますが、市販薬で凌いで我慢するよりぜひ一度婦人科で検査をしてほしいです。

もうどうにもならないと諦める前にできることが絶対にあると思います。

生理痛で悩む女性が一人でも減れば幸いです。

参考サイト:卵巣嚢腫

生理が来たときの私は散々でした。

始まる二日前ぐらいから、頭痛が起こり、

最中は下腹部の尋常ではない痛みはもちろん、

腰の痛みに発熱、精神状態も不安定になります。

一般的な生理痛と呼ばれるものは全て起こっていました。

特に下腹部の痛みと、頭の痛みは時には動くことも出来ず吐き気を催すほどに痛むときも。

薬を飲んでも、初めのうちはあまり効果が見られず、とても悩んでいました。

私の周りは基本的に生理痛が重い人ばかりでしたので、

どうすればマシになるという意見交換はよくしていたのですが、

色々試したその中でもやはり一番効果があったのはお腹を冷やさないことでした。

一番シンプルでオーソドックスな処置なのですが、

予測日の大体一週間前程から、お腹を冷やさないように心がけると、

痛みが随分楽になりました。

こんなことで、と思われるかもしれませんが、

やはりお腹を冷やさないということは一番大事であり、また少し難しくもあります。

冷たい食べ物や飲み物を控えたりするのも付き合いの中だと結構大変です。

そんな場合に私が次に気を付けたことは、カフェインをあまりとらないようにすることです。

こちらも予測日の大体一週間前ほどからカフェインの入った飲み物を控え、

さらにプラスで予兆があった瞬間にさほど痛みが無くても薬を飲んでおくと、

生理痛の痛みが軽減されました。子宮筋腫妊娠

今は歳も取り、若い時ほど生理痛が苦では亡くなったのですが、

少しでも危ないなと感じたらこれらのことを実践しています。

生理の時にはひたすらお腹も気持ち悪くて眠気がすごくてだるい日々でした。

腰が痛くてたまらなくて、歩くのも辛いことも多かったです。

だから、生理の時期になると立ち仕事である自分のお仕事もなかなかやりにくいのがいつも困りものでした。

でも、私はそれまで生理痛でも薬を飲んでなかったのです。

薬でなく自然治癒力によって耐えるべきだと考えていたし、市販薬の購入はお金がもったいないと思って我慢してました。

けれどこれ以上毎回仕事に差し支えるのは困るからと市販薬を飲むようにしたら、だいぶ生理期間も普通に過ごせるようになってきました。

とはいえ重い生理痛は気になり、ひどい生理痛はもしかしたら子宮内膜症の心配もあるからと周りからも勧められて婦人科を生まれて初めて受診しました。

あわよくば生理痛を改善できる術が分かるかもと期待していたのです。

すると、超音波検査で子宮をチェックしてくれた先生が言いました。

生理痛が重いって言っても市販の生理痛のための薬でなんとかなってる程度でしょう、特に子宮には何の問題も見られないし、大丈夫ですよ、と。

私が痛みには弱いだけだと言われた気がして何となく凹みました。

でも子宮腺筋症ってちゃんと婦人科でチェックしてもらわないと分からないです。

婦人科の先生からも、今は何もないけど年に一度子宮がん検査を受けておけば安心ですよと言われました。

それから、生理痛はあまり変わらずですが年に一度必ず子宮がん検査と一緒に超音波検査をしてもらってます。

生理痛がきついこともあると何かあるかもとたまに不安になるので、定期的な子宮のチェックはもう私には欠かせなくなっています。